レーザー脱毛

今までは針脱毛がダントツでメジャーだったのですが、近年ではレーザー脱毛もメジャーな方法として定着しています。

 

レーザー脱毛について詳細を知らないと言う方も多いでしょう。

 

レーザー脱毛で用いられるのはレーザー光線というレーザーです。

 

今回は、近年メジャーな方法となているレーザー脱毛について解説していきますね。

 

 

レーザー脱毛と聞いてもあまりイメージが浮かばないかもしれませんが、よくコンサートやライブなどで用いられるレーザー光線を思い浮かべるといいでしょう。

 

永久脱毛で用いられるのは、あのコンサートなどで用いられるレーザーの医療用に開発されたものです。

 

このレーザーは医療用ということで、サロンなどでは使えません。
クリニックだからこそできる方法なのです。

 

 

レーザーとは一般的に専用機器から照射された細い光のことを指しますが、永久脱毛で用いられるレーザー光線も同様のものだと思ってもらってOKです。

 

レーザー医療ではそれらのレーザー光線を医療用に開発した医療方法のものです。

 

永久脱毛ではそのレーザー光線を脱毛用に開発したレーザーが使われます。

 

 

脱毛するためには毛母細胞という部分を壊さなければなりません。
レーザーの力で毛母細胞を毛根ごと壊すのが、レーザー脱毛の方法になります。

 

レーザー光線のエネルギーを毛根部分に充てて毛母細胞を壊すことで永久脱毛することができます。

 

 

レーザーを美容で使うことに不安や心配を抱える方もいるかもしれませんが、シミ除去やそばかす除去、アザ除去などの手術で用いられることが多いですので、レーザーによる脱毛は今や主流となっています。

 

レーザー脱毛を利用するとかなりの細部まで処置ができるというメリットがあります。

 

 

その他にも幾つかのメリットがあるので、多くの人が考えてるよりも安全性が高く効果もあるとして人気が出ていますし、実際に脱毛に成功している人の数は増えていますので、あまり心配せずともいでしょう。