光脱毛

MENU

光脱毛

クリニックとエステサロン、どちらかと言えばエステサロンの方が利用しやすいと思いませんか?
けれどもエステサロンでの針脱毛はなんだか不安や心配もあるし安全性が高いのかどうか分からないという理由で踏み出せない方も少なくないと思います。

 

近年永久脱毛はかなり人気がある美容施術なので、どこのサロンでも永久脱毛にはかなり力を入れていますから、永久脱毛の方法として針脱毛だけでなくその他の脱毛方法も用意しています。

 

 

特に光脱毛についてはかなり力を入れています。

 

光脱毛の中でも主流となっているのは3種類です。

 

・フラッシュ脱毛
・IPL脱毛
・プラズマ脱毛
上記の脱毛方法を一度は耳にしたことがあるという方も多いと思います。

 

 

・フラッシュ脱毛
この脱毛方法は、簡単に説明するとレーザー脱毛と似たような方法になります。

 

けれどもレーザー脱毛で使われている医療用のレーザーは使われません。

 

フラッシュ光線と呼ばれるかなり強い光を当てて毛の毛根を焼いて脱毛するという方法になります。

 

 

・IPL脱毛
これはIPL、インテンス・パルス・ライトという光を使って脱毛する方法になります。

 

 

・プラズマ脱毛
プラズマ脱毛で使われるのはキセノンフラッシュ光線と呼ばれる光で、この光で毛母細胞から壊して脱毛する方法です。

 

 

用いられる光のタイプは異なりますが、特殊な光を使って毛根から破壊して脱毛するという方法になります。

 

光脱毛という言葉は、それらの幾つかの方法を総称した言葉になります。

 

原理としてはレーザー脱毛と似ていますが、医療用レーザーを扱うには資格が必要でクリニックでしか使えませんので、エステサロンではレーザー脱毛の方法に似ている光脱毛が代わりに用いられています。

 

 

レーザー脱毛はかなり効果が高いのですが、それと比べると光脱毛は威力が弱めになります。

 

永久的に毛が生えてこないようにするための脱毛ですが、光脱毛はやや威力が弱めだというデメリットがあります。