性毛と無性毛

知識として体毛の種類というのを知っておくのも永久脱毛で役立つかもしれませんよ。

 

永久脱毛するにあたって効き目が出やすい体毛とそうでない体毛があるのです。

 

 

体毛は「性毛」、「無性毛」の2種類に分類できます。
分類方法はとても簡単です。

 

性毛というのは第二次性徴期に生える体毛のことで、脇毛や陰毛、男性特有のヒゲや胸毛やすね毛が性毛と呼ばれる毛です。

 

 

無性毛はそれ以外の毛を指します。

 

第二次性徴期など関係なく、もともと生えている毛が無性毛です。

 

頭髪や眉毛などが無性毛と呼ばれる毛です。

 

とても簡単な分類ですよね。

 

 

性毛は独特の特徴があります。
体臭が強く匂うという特徴です。

 

脇毛周辺、陰毛周辺は特に体臭が強く、周囲の人に匂ってしまわないか気になってしまう部位ですよね。

 

性毛の毛根部分にはアポクリン汗腺という汗腺があり、そこから体臭の源となるものが分泌されます。

 

性毛部分はこまめに拭くなどケアをしたい部分ですね。

 

性毛の特徴としては剛毛であるケースも多いということと、毛の流れが一定でないという特徴もありますね。

 

 

永久脱毛の効果が効きやすいのは無性毛だと言われています。

 

その理由としては毛周期が関係しています。

 

性毛よりも無性毛の方が毛周期のサイクルが短いので、比較的短めな期間で脱毛を完了させることができるからです。

 

性毛の毛周期は個人差がありますが、だいたい1~2年ほどなので、休止期もそれだけ長いということなので
脱毛できない期間に当たってしまうと成長期になるまで待たなければならないのです。